ワンオフマフラー

ワンオフは、一つ一つ愛情を込めて造ります、サイレンサーも一枚のステンレス板から切断機で切って
プレス機で横の蓋を造り、サイレンサーの外側の板は板厚と円周率を計算し、切って丸めます
なので、取り付ける車とお客さんの好みによってサイレンサーの大きさや長さなど自由に変える事が出来ます
大きなメーカーで造っているマフラーは大量に造られていてサイレンサーの大きさは決まっていて
一つ一つの個体差もあるのか、地上高より車との隙間がかなり空いているようです
ノーマルの車高ならそれでも構わないのですが、車高を落とした時にマフラーが低くなってしまい
段差に擦ってしまったりする事があります。
そんな時はサイレンサーの中に通るパンチングの位置を下にずらしサイレンサー自体を持ち上げる事をします
 
エアロパーツなどを付けた時、テールの長さが短くなる事もあります、ワンオフならエアロパーツに合わせて最適な位置に
最適な長さに装着できます、もちろんオーナーさんの好みでテールの形状なども変える事が可能です。

大手のマフラーメーカーは量産体制なので少数派の車は造ってなかったりします
人と違うマフラーが良い、そんな方々の為に、世界に一つだけのあなたのマフラーを誕生させます

弱点は、部品一つ一つを手造りで造っているので時間がかかる事
そのため制作費が大量生産されているメーカーに比べかさむ事です。
マフラー製作10年以上の経験を生かしココロを込めて製作いたします、溶接など量産品と見比べてみてください
きっと満足いくものが出来るはずです







マフラー製作
A.サイレンサーの造り方
  1.サイレンサーの蓋1
  2.サイレンサーの蓋2
 3.サイレンサー完成

サイレンサーの蓋の種類
100φから20ミリ刻みで用意しております
車の下回りのスペースや仕様によって楕円サイレンサーも造ります
ここがワンオフの良い所ですね、既製品ではまずできないかと思います。